キャッシングを家族に知られたくない

こんにちは!徳島県徳島市在住のマリオです(^^♪

徳島=阿波踊り、ってイメージがあるかもしれないですが、徳島は阿波踊りだけではありません!

他に何があるかと言えば…ズバリ釣りです!って単純に私が釣り好きなだけですけど(;^ω^)

徳島には鳴門など綺麗な海がありますからね。わたくしマリオは、ほぼ毎日釣りに行っています。釣り三昧の日々です!

なので当然ながらお金がありません。そこで、キャッシングについてまとめてみました。

 

キャッシングを利用する際に家族や周りに利用を知られたくないという方が非常に多いですね。実際に日本では数人に1人の割合で何らかの形によりお金を借りるという行為をしているのですが、どことなく周りに借金をしているということは知られたくないという思いがあります。

しかし、キャッシングを初めとしてお金を借りる際には、必ず本人の確認のため、きちんと収入があるのかを確認するために申し込みに記入をした勤務先へ確認の連絡が入ります。自営業であれば自宅等に連絡がはいることとなります。

また、利用中に重要な内容の連絡が必要となった場合、直接自宅へ電話や郵便物がくることとなります。あまり知られたくないのか本音ですが、どのような連絡がくるのでしょうか。

ほとんどの金融業者は、電話連絡の際には個人名を名乗るので金融業者とは分からないようになっています。申し込み本人が電話口に出た事で初めて名乗るので、他の人が応対しても分からな事がほとんどでしょう。

また、業者によっては電話連絡を時間指定に対応し、本人がでられるように考慮をしてくれる場合もあります。万が一、電話口に出られなくとも今は出られないが在籍をしていることが分かれば良いので、電話担当の方も多くはまた連絡します等の受け答えで電話を切ります。

郵送物は銀行でなければほとんどが企業名を伏せて別名で送られてくることがほとんどで、表から見ると何の企業かは分かりにくくなっています。